ママ看護師 復帰するときの履歴書の書き方とは?

MENU

看護師に復職するときの履歴書はどう書けばいいの?

子育てで1年〜3年ほど看護の仕事から遠ざかっていると、再就職できるか不安ですよね。合格する履歴書の書き方を看護師人材紹介会社の方にインタビューしてきました!

 

絶対合格!ママ看護師 復帰のための履歴書のコツ
どんな診療科でどのような経験があるのか?

病院の人事としては「どんな看護のお仕事の経験があるのか」が気になります。どのくらいの規模の病院でどんなことを担当したのかが分かるように「病院名、担当科、専門技術(例 透析)、何年くらい仕事をしていたのか」などがあれば、きちんと書きましょう。自己アピールになります。

 

エントリーシートでは人柄がわかるように

医療はチームプレイ。また患者さんとのコミュニケーションがあります。病院としてはどんな年齢の患者さんでも対応できる、コミュニケーション能力がある人が求められています。落ち着いて仕事を正確にこなすタイプなのか、空気を明るくするタイプなのかなどがわかるように書いてあると、病院側が募集している採用枠に求める人物像とのマッチングがスムーズにいきます。

 

保健師や管理栄養士などの資格もあるならそれもアピール

看護のお仕事は病院だけではありません。高齢化にともない介護施設でのお仕事や、成人病の増加に伴う栄養管理など仕事の幅は広がっています。看護師免許だけでなく保健師、栄養士、助産師などスキルを発揮できる資格があるならどんどんアピールしてください。

 

写真はきちんとしたものをはる

駅前などの自分でとった「スピード写真」は顔うつりがよくないので、できれば「写真屋さん」でお写真を撮ることをお勧めします。お顔の印象が明るいとやはり病院の方から「一緒に働いてみたい」と好印象です。面接にいくまえに不合格にならないように、証明写真はしっかりきれいなものを使うのがいいです。1200-1500円くらいで近くの写真屋さんで撮影できます。

 

自分でかいた履歴書が不安なら・・・・

エントリーシート・履歴書は「人材紹介会社のコンサルトさん」に聞けば、しっかりチェックしてくれます。表現を変えたほうが良かったり、もっと詳しく書いた方がいい点などを丁寧にアドバイスしてくれますよ。

ブランク&ママ看護師のサポート抜群!人材紹介会社

求人情報閲覧の登録は1分で簡単。無料です。

お金も働きかたにもこだわるなら[ナースではたらこ]
ママ看護師求人

主婦向け看護師求人多数常勤も非常勤も相談可。

取扱い求人エリア どんな人向け? 強い案件
全国 常勤にしようか非常勤にしようか迷っている人 常勤、非常勤、短期、パート、派遣などまんべんなく案件保持。
ブランク挽回!常勤でスキルアップ・高収入を目指すなら「ナースフル」
リクルートナースバンク

大手リクルートが母体だから面接指導・履歴書の書き方などのサポートが充実。給与アップ交渉もお手の物。子育てブランクを挽回して看護師のスキルアップをしたい人の味方になってくれます。「高収入・技術が身に付く常勤看護師のお仕事」を探している人にぴったり。

 

面接や履歴書の書き方などで不安がある方はナースフルも利用するとよりよい履歴書や面接ができますよ。

 

面白い特徴は旦那様の転勤で上京したい人のサポートが充実しているところ。引っ越し先の地域の環境なども丁寧に教えてくれます。

 

 

取扱い求人エリア どんな人向け? 強い案件

首都圏
(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)

関西
(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀)

東海(愛知)

九州(福岡・熊本・大分)

復職後もスキルアップしたい。

 

面接や履歴書対策を完璧にしたい人

常勤の高収入看護師
 


転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】
寮あり 看護師求人 登録

寮あり・高収入・託児所あり」の案件豊富なのでシングルマザー/ママ看護師の看護師から人気。夜10時でも担当のコンサルタントの方に相談できるので、家事や育児が終わった後から転職活動の時間が取れます。あなたの希望の勤務条件を探すために150件もの医療施設に電話をしてくれる熱いサポート。面接時に子供を見てくれる託児所を紹介してくれるサービスもあり、就職活動が楽になります。転職祝い金5万円もらえます。

取扱い求人エリア どんな人向け? 強い案件
全国

コンサルタントにたくさんサポートを受けたい人

 

 

ゆっくり働く常勤・パート